2018.1.6  新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

 

私たちの師匠である人形劇団夢知遊座が、今年6月をもって、一旦劇団活動を休止します。夢知遊座をずっとご贔屓してくださったところが、お試しですずきじゅくに依頼してくださるところも多々あって、今年は今までより、たくさんの皆様にお会いできそうです。夢知遊座の代わりとは恐れおおいですが、一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017.12.31 今年もお世話になりました

2017年もあと少しで終わります。

たくさんの方にお会いする機会をいただき、大変お世話になりました。

今年は公私ともに、様々なことがありました。ばたばたと忙しく過ごす中、あっという間に年越しです。

来年春頃までには、新しいパンフレットが出来上がります。

ご連絡いただければ、お送りいたしますので、どなたでもお問い合わせください。

それでは皆様、よいお年を。

2017.10.8 子どもアートフェスティバル

10月8日、9日で、人形劇、影絵、ダンス、演劇などの多彩なジャンル合わせて24公演あり、「すずきじゅく」もひまわりホールで上演させていただきました。

その様子が「あっぷ」vol302で紹介されていましたが、なんと、人形劇のジャンルからは「すずきじゅく」が取り上げられていました。アマチュアではなかなか出せないクオリティーと評価してくださり、感謝感激です。

公演を重ねるごとに、「ブレーメンの音楽隊」の手ごたえが増してきています。小さなお子様からお年寄りまで、心に響く部分は違っても、それぞれの受け取り方でお楽しみいただけるかと思います。

 

2017.8.14 夏フェス第2弾

北名古屋パペットフェスタ2017 に出演します!

 

8月27日(日曜日)13:00~ 北名古屋文化勤労会館会議室

 人形劇「ブレーメンの音楽隊」

 

プロ公演券400円を買えば、アマチュア公演共通券がついているので、

いくつもみることができます。本当にお得です。26日27日と2日間続けていろんな人形劇をみることができます。

是非是非おこしください!

 

 

2017.8.6  飯田人形劇フェスタに行ってきました

楽しかったー! 飯田最高ー!

 

5日美術博物館での公演には、130人を超える方が観にきてくださいました。何年か前、創造館での公演で10人くらいの観客しかきてもらえなかったことがトラウマとなっていて、単独公演の時は緊張してしまいます。ほっとしました。

6日龍江4区公民館にも100人ほどが集まってくださり、過去最高だったということで、ありがたいことです。

地区公演は、地区のかたたちのおもてなしで本当に心があったかくなります。今回もいろいろお世話になり本当にありがとうございました。

 

観客としても存分に楽しむことができました。11公演観ることが出来ました。ダントツのナンバーワンはオランダのスタッフト・パペット「マチルダ」でした。言葉もでないほど感動しました。

北海道の人形劇団ボンドは、私たちが飯田で初めてジョイントした劇団です。その時中学生だった彼らは、同じメンバーなのかどうかはわかりませんが、今回高校生と大学生の6人の出演者で、人形劇の未来を担ってくれると確信できるような公演でした。若い人たちの活躍はうれしいです。

 

演ずる人も観る人も、みんなして盛り上がれる飯田は、わたしにとって魔法の国、夢の国です。

目いっぱい楽しんで体はクタクタですが、心はエネルギー満タンです。

来年も3人で行きますよー!

2017.7 いよいよフェスの夏始まる

飯田人形劇フェスタが迫ってきました。

当初は1泊で考えていましたが、やはりどっぷり飯田につかりたいということで、もう一泊することになりました。たくさんの人形劇に出会うことができそうで、わくわくしています。

私たちの公演は、5日と6日ですが、どちらもメーンストリートからは離れているので、お客様が見に来てくださるか、ちょっと心配です。

飯田入りしてみえるかた、是非観劇スケジュールの中にすずきじゅくの公演を入れてくださいませ!

2017.6  新作「ブレーメンの音楽隊」できました!

やっと、やっと新作が出来上がりました。だれでも知っているグリム童話のお話です。年をとって役にたたなくなった動物たちが、音楽隊に入れてもらおうとブレーメンをめざす途中、泥棒の家を見つけ、力を合わせて泥棒を追い出し、そこに住み着く、という内容です。

 

追い詰められたものが、その場所を飛び出すことで自分の力を再発見していき、さらに仲間ができたことで、既存のものに依存するのではなく、自分たちで力を合わせて自分たちの新しい場所を作り出す。という絶望と希望と再生の物語ととらえ、じっくり芝居の奥深く伝えたいことを練りこみました。

 

比較的大きな動物たちが次々と出てきたり、泥棒の家ではどんなふうな方法で追い出したのか、どんな自分たちの家を作ろうとしているか、見どころも満載です。小さなお子さんもあきずに見続けることができると思います。どの年代のかたにも見ていただけたら幸いです。

 

この作品で、いろいろなフェスティバルに出演します。ご都合のつく会場で、是非ご覧ください。

 

8月5日(土曜日)15:00~飯田市美術博物館市民ギャラリー

8月6日(日曜日)10:00~飯田市龍江4区公民館

8月27日(日曜日)北名古屋パペットフェスティバル

10月8日(日曜日)ひまわりアートフェスタ

 

詳細は順次お知らせします

 

 

2017/3/23 枚方人形劇フェスティバルに参加しました

3月18日~19日ひらかた人形劇フェスティバルに初めて参加させていただきました。大阪の劇団のみなさんの暖かくて親切なサポートに支えられて、私たちも本当に楽しく上演させていただきました。この地域の人形劇団のみなさんが手をとりあって、長年このフェスを盛り上げ、作り上げてきていることが、本当に素晴らしいと思いました。打ち上げが大変楽しいと聞きました。もし来年も参加できるなら、是非打ち上げにも参加したいものだと思います。

2017/1/1 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は新作を完成させる予定です。だれもが知っているお話を

すずきじゅくの味付けで。どんなふうに仕上がるか、自分たち自身

まだ先が読めなくて、楽しみであり、こわくもあり・・・

 

新しいパンフレットも作れたらいいなと思っています。

思いながら、なかなか形になっていかないことのほうが多いですが、

あゆみをとめなければ、少しずつでもすすんでいけるはず。

 

今年も多くの方とのご縁がいただけますように。

お目にかかれる日がきますように。

 

ご連絡をお待ちしております!

2016/11/19  さんしょう大夫

「鈴木塾」1期2期で講師をしてくださった原智彦先生の公演の初日をみてきました。

七つ寺共同スタジオで11月18日から26日まで公演が続きます。

HAIKAI劇場回遊式芝居とあって、芝居の途中に大須の街にでて、寺院の境内で演じ、またスタジオに戻って続きをやるという、なんとも奇想天外な面白い芝居でした。

それにしても原先生のパワーは、まったく衰えることなく、ますますパワーアップしています。

たくさん刺激を受けてかえって来ました。

みなさんも、是非足をお運びください。

 

第31回国民文化祭・あいち2016北名古屋パペットフェスティバル

2016.11.27   11:20~

北名古屋市役所・西庁舎内コミュニティーセンター会議室

 

「しゅくだい」を上演します!

 

毎年夏に開かれている北名古屋パペットフェスティバルが、今年は国民文化祭の一環として開催されるために、11月に開催となりました。

出演団体も多いので、わたしたちはコミュニティーセンターで

上演することになりました。

少し離れている場所なので、みなさんお間違えのないようにおこしくださいね。

2016.8.9     いいだ人形劇フェスタに行ってきました

8月4日の朝早く出発して、ドイツのステファン・ブリン、人形劇団えりっこ、くわえ・ぱぺっとステージ・想造舎、スペインのエル・パティオ・テアトロと見まくりました!このどっぷり人形劇につかる感覚が本当に刺激的でたまりません。

国内外のすばらしい多様な人形劇を見られる飯田は、夏のかかせないイベントです。

 

「チー助コロ太のハイキング」のお披露目も無事終わりました。

「すずきじゅく」の公演は必ず見ていると声をかけてくださるかたが何人もみえてびっくりしました。本当にありがたいことです。

初演ということで、固さもありましたが、子どもたちの笑い声や反応があったところをさらにふくらませ、もっともっと楽しい、みなさんに喜んでもらえる作品に育てていきたいと思っています。

 

18日には岡崎図書館で公演があります。

お近くのかた、是非お越しください。

2016.7.21  この夏の2つの公演

いいだ人形劇フェスタ2016

8月5日(金)①11:30~②14:30~

       飯田商工会館    3才以上500円

 プロアマ共演

  人形劇団夢知遊座「さるかに」

  人形劇団すずきじゅく「チー助コロ太のハイキング」

  

 

8月18日(木)14:00~

       岡崎図書館リブラ  先着70組の親子

  人形劇「どうぞのいす」「チー助コロ太のハイキング」

 

この夏、ついに「チー助コロ太のハイキング」のお披露目です。

この作品は愛知人形劇センターなどの会長を歴任された故・須藤三男先生の遺品から見つけた作品で、人形劇団夢知遊座の鈴木宣隆氏に脚色・演出をしていただいた作品です。

是非ご覧ください。

2016.6.3    お問い合わせ

このホームページ内にお問い合わせ先のメールがあるんですが、

今まで、迷惑メールに入ってしまっていたのか、一度もそのメールを

よむことはありませんでした。

先日市民活動センターのかたに手伝っていただいて、そのメールがわかるようにしていただきました。

そしたら、届いたんです!お問い合わせメールが!

今まで、せっかくお問い合わせしていただきながら、返事もしないで

いたかもしれないと思うと、本当に申しわけなくて・・・

ごめんなさい。そしてお問い合わせありがとうございます。

ちなみに、このホームページは、息子が作ってくれまして、大阪に

いるので、そうそう聞くこともできず、最近は婿殿が教えてくれますが、

なにせ、機械音痴なわたしは、すぐ忘れてしまうので、更新もなかなか

できずに、これも重ねてごめんなさい。

 

2016,2,28 インフルエンザ

インフルエンザにかかってしまいました。予防接種もしたんですけど・・・咳から始まり、ただの風邪かと思っていたら、次の日に高熱がでて、A型と判明しました。

二日で熱も下がりましたが、体はだるく、横になっていても眠ることができず、かといって何をする気にもなれず、つくづく、心と体はつながっているのだと痛感しました。

解熱後3日目の今日は、起きて家の中じゅうを掃除し、布団も干しました。

そろそろインフルエンザの流行も終わりかけているようですが、みなさんもお気をつけて。

家族のだれにもうつさなかったことがせめてもの救いです。

 

2016・1・2 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、いろいろな場所で公演をさせていただき、ありがとうございました。今年もどんなところで、どんなかたたちにお会いできるか、とても楽しみにしております。

やっとのことで、自前の大黒や音響機材を揃えることができました。

ますます、みなさんに喜んでいただける人形劇を作っていかなければ

ならないと、志もあらたに頑張っていきますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

 

2015・12・23 新作のご案内

新作できました!

 

チー助コロ太のハイキング

        原作     須藤三男

        脚色、演出  夢知遊座 鈴木宣隆

        人形     すずきじゅく

 

♪きょうはみんなでハイキング、あの山めざしてがんばろう・・・♪

集合場所に一番のりでやってきたチー助とコロ太。

みんながくるまで遊ぼうよ。

でも、くいしんぼうのコロ太は、リュックいっぱいのたべものが気になって・・・

なかよし二人のかけあいが楽しい、かわいい人形劇です。

 

愛知人形劇界の重鎮であられる、劇作家、演出家の故須藤先生の作品を、遺作すべての管理を託された夢知遊座が脚色、演出を担当し、先生の製図をもとにすずきじゅくが人形を作りました。

 

アマチュアのレベルを上げることが人形劇界全体のレベルをあげると考え、アマチュアへの指導を続けてくださった先生への思いをこめて演じます。

 

未就園児にもぴったりの作品です。

どうぞ、ご覧ください。

2015/8/9 いいだ人形劇フェスに行ってきました!

初めて2泊3日で行ってきました。

小野子大昭館は、市街地から見るとずっと遠くの山にありました。標高800メートルくらいあるということで、夜はすごく涼しかったです。

地域公演は、公演の後のその地域のかたたちとの交流会が本当に楽しく、おもてなしに感激します。公演の準備に多くのかたがお骨折りをしてくださったことがひしひしと感じられて、喜んでもらえてよかったです。

イレブンさん、楽しかったですよ!


「ゆうゆう」での公演は過去最高の入場者ということで、大勢の人にみてもらえてうれしかったです。

入所してみえるお年寄りが「よかったよ」と言ってくださって、ここでやらせていただいてよかったなあとしみじみ思いました。

♪じいちゃん、ばあちゃん、パパママ、ぼくわたし、みんなで見ようよ、すずきじゅくの人形劇♪

みんなで楽しんでもらえる人形劇を作るのが、わたしたちの目標ですから。


さて、初めて参加したパレード。

黒の上下の上に色違いのTシャツを着て、トラ、パンダ、ひよこのかぶりものを頭にのせて、「しゅくだい」の人形たちを持って、パレードに参加しました。沿道にはたくさんの人、人、人・・・

「こんにちわ~」とふれあいながら歩いて行って、最後に何組かには賞がおくられるとのこと。参加37組に対して商品は10個。どのチームも個性的で、パフォーマンスもすごくて、まあ、わたしたちには関係がないと、後ろのほうにいました。

「ういういしかったで賞は、人形劇団すずきじゅくさんです」

選ばれるなんてまったく思っていなかったわたしたちは、もう、びっくり仰天!

どこで、だれが審査してくれたのかわかりませんが、飯田自慢の調味料のセット、わたしたちにぴったりの賞品でした。うちに帰ったら、さっさく家族に感謝の手料理作ります。


本当に楽しくて、刺激的で、ああ、飯田ますますクセになりそう~

2015/07/15  夏だ!フェスだ!

夏まっさかり。夏と言えば7飯田人形劇フェスティバルに今年も参加します!

8月7日〈金)19:00~  小野子大昭館

       大阪のイレブンさんとジョイント

8月8日(土)13:30~  飯田市立病院介護老人保健施設ゆうゆう

       伊勢のおたまじゃくしさんとジョイント


どちらも「しゅくだい」を上演します。いもとようこさんの絵本を人形劇にしたものです。小さなお子様から大人のかたまでどうぞ。

飯田は演じるだけでなく、いろんな人形劇をみることができるので、すごく楽しみです。今年はパレードにも参加します!


それから、北名古屋パペットフェスタにも出演します。

8月22日(土)15:30~ 北名古屋文化勤労会館

こちらも「しゅくだい」を上演します。


これを読んで下さった方、どこかでお会いできますように!


2015/04/04 ブログ再開します!



新しい作品作り始めました。小作品、パネルシアターつくりもしています。

秋くらいには、お披露目できると思います。お楽しみに!

 

2013/08/12                                    飯田人形劇フェスティバルに行ってきました

飯田人形劇フェスティバル2013に行ってきました。

 

今回は舞楽「陵王」での出演です。龍笛で「越天楽」の一部を演奏してから、「陵王」は勿論人形で舞うのですが、途中に人間での舞をはさむという演出も加えました。

 

柏心寺での公演は、観客数こそ少なかったのですが、これを見たいと足を運んでくださったお客様ばかりだったので、とても熱心にみてくださいました。

ご住職様は、終わると「ブラボー!」と大きな拍手をしてくださり、本当にうれしかったです。

 

 

2012/06/25 新作完成!!

お久しぶりのブログです。

やっとやっと新作ができました。いもとようこさんの絵本「しゅくだい」を人形劇にしました。

 

もりのようちえんの先生が「おうちのひとにだっこしてもらってくること」という「しゅくだい」をだしました。でも、モグラのモグちゃんのうちには赤ちゃんがうまれて、お母さんもお父さんも赤ちゃんのことばっかり・・・モグちゃんはだっこのしゅくだいできるでしょうか・・・

 

ちょっとせつなくて、でもとってもほんわかした作品に仕上がったと思います。

お問合わせお待ちしています!


2012/10/09                          ひまわりホーム2012パペットフェスティバル

今年もパペフェスに参加しました。

作品は、鈴木塾3期にハラプロジェクト主宰の原智彦先生に講師、演出をお願いしてつくった「いただきます」です。

セリフがほとんどないうえに、お米の一生を、その時々のハイライトでつなげていくので、そこにいかにわたしたちが心を込めて演技することができるかどうかで、まったく印象が違ってしまう作品です。

この作品を作るまでに、祭りのことを調べたり、農業試験場に行って話を聞いたり、むしろそうした期間のほうが長いくらいに時間をかけました。その思いを込めて、もの(人形)に命を吹き込む表現ができたかどうか・・・

 

感想より

・食育の教材としても最高の作品だと思いました。とてもリアルで米の成長がよくわかりました。ファンタジックな演出で飽きさせない工夫も感じられました。

・大人な作品と思いました。3人でやってすごいなと思いました。

・さすが大人の演技でした。よかったです。

・おもしろかった。すずめがねーおこめたべたところ、おこめがピューとのびたとこ、かみなり、とんびがかえるつかまえたところ、花ふんのけむり・・・6才

・芸術性が高くてステキでした。

・たのしかった、また来ます。

                          等々

たくさんのステキな感想お寄せいただいてありがとうございました。

 

一つだけ、「言葉がない時のパフォーマンスの意味がわかりずらかった」という感想がありました。これは多分、私たち3人が踊り(?)で台風を表現した部分ではないかと思うんですが、別の感想の中には、エンピツでぐるぐると書きなぐったようなものがあって、横に「訳、台風の場面」と書いてありました。一番印象が残った部分を描いてくれたのだと思います。救われました・・・

 

このパペフェスで、「劇団ザパリ研究所」の「ゆめ」を見ました。

ダンボールでつくった舞台(毎回現地で作るそうです)の斬新さ、み終わった後の、なんとも表現ができない、心の中がいろんな感情でいっぱいになった感覚・・・よかったです!

 

 


2012/04/04                           なにわ人形フェスティバルに行ってきました

なにわ人形フェスティバルに行ってきました。

前日、寺町一帯を歩いてみました。

お寺の隣がお寺、そのまた隣がお寺、その隣もお寺・・・地図でみてわかっていたのですが、実際歩いてみると、なるほどその特異な街並は、世界中どこにもない景色だろうと感心しました。

そのお寺の一つ一つで、いろんな人形劇やパフォーマンス、アニメーションなどをみることができるわけで、これは本当にわくわくします。次は是非観客としてこのフェスティバルを楽しんでみたいと思います。

おかげさまで、2回の公演はどちらも満員御礼、入場することができない方も大勢みえたということで、申し訳ないことでした。

反応も上々で、大阪でも、わたしたちの人形劇を楽しんでいただくことができたという大きな喜びと自信をいただくことができました。

会場の心光寺さんには、いろいろ気配りをしていただいて、演じるわたしたちも観客の皆様にも心地よい時間を共有することができました。

事務局はじめスタッフのかたのご尽力に感謝します。


2012/02/17 なにわ人形芝居フェスティバル

4月1日(日)なにわ人形芝居フェスティバルに出演します。

わたしたちは心光寺にて12:15~と14:00~の2回公演をします。

 

大阪下寺町~一心寺の一帯を会場とする「なにわ人形芝居フェスティバル」は、「寺町」と言う世界に稀な宗教と歴史の町の約30軒のお寺と神社などが主催するイベントです。

去年飯田人形劇フェスティバルでのわたしたちの公演を見た、なにわフェスのスタッフの方から、このフェスへの参加お誘いを受け実現することになったのです。

 

今日パンフレットが届いて、本当にわくわくしてきました。

トップページになにわフェスのホームページがはりつけてありますので、見てみてください。

是非みなさんも遊びにいらしてくださいね。

 

 


2011/12/26 来年もよろしく

今年もあとわずか。何かと気ぜわしい毎日です。

 

先日、子ども会で公演させていただく機会がありました。

「あなたをずっとずっとあいしてる」は、小学生くらいの子になると、表面的なおもしろさだけでなく、内容を心で深く感じてくれていることが演じているほうにも伝わってきます。

人形劇というと、幼稚園保育園からの依頼が圧倒的ですが、こんなふうに子ども会で公演させていただける機会がもっと増えるとうれしいです。

また、これからのシーズン、お別れ会などで、是非親子でみていただけたらと思います。

ラストシーンで、母恐竜が「あなたがどこにいても いつまでも あなたをあいしてる。ずっとずっとあいしてる」とつぶやくのですが、母親なら、だれしもぐっとくる言葉ではないでしょうか。

 

来年も、多くのみなさんにお会いできることを祈っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

よいお年を!

 


2011/11/04 秀葉院落慶記念奉納ライブ

11月3日に名古屋市港区にある秀葉院で、落慶記念奉納ライブがありました。

和太鼓ユニット光さん、二胡奏者中村ゆみこさん、くりくりワールドさんの獅子舞、そして人形劇団夢知遊座で「雨ふらんでケロ」という、落慶奉納にふさわしい華やかな演者と演目でした。

そして、なんとわたしたちも舞楽「陵王」を奉納させていただくことができたんですよ!

チラシには、

「新しい秀葉院は、かっての寺院がそうであったように、仏教を広める場であるとともに、地域の楽しみの拠点でありたいと思います。」

と書いてありましたが、本当に様々な可能性をもった素晴らしい本堂・諸堂でした。

それにも増して、お寺を仏教を布教するだけでなく、文化の発信地、地域の憩いの場としようとなさる、ご住職ご夫妻の考え方やお人柄の良さに、これからも益々多くの人がここに集まってくるに違いないと感じた一日でした。

2011/10/11 パペットフェスティバル

無事パペフェス終わりました!
事前に防災訓練をするほどですから、消防法に決められた定員厳守で、せっかくわたしたちの公演を見に来てくださったのに、入場できなかった方がたくさんいらっしゃったと後で聞きました。本当にもうしわけないことでした。
 
満員のお客様からはたくさんのご声援をいただきました。
アンケートの一部を原文のままご紹介いたします。
・アマチュアとは思えないくらいすごい舞台や人形だと思いました。ケコミの動かし方や、声もよく通っていたし、笑い方等、プロに演出をしてもらうとこんなにも違うのかと思いました。
・とても感動的で涙が止まらなかったです。人形劇では初めての体験でした。又、来年も「すずきじゅく」を観たい。ありがとうございました。
・プロの方でないのがびっくりするくらいです。宮西さんの本は読んでいてもいつも泣いてしまうんですが、すばらしい人形劇でポロポロ泣いてしまいました。演者の方々はお母さんのようにお見受けしました。大変と思いますが続けていってほしいと思います。がんばって下さい。
 
みなさん本当にありがとうございます。励みになります!
原作の絵本を初めて読んだ時、胸がいっぱいで涙があふれました。そして、これを是非人形劇にしたい!と思いました。
みなさんの声を聞いていると、原作を台無しにすることはしていなそうだなと胸をなでおろしています。これからも感動をお伝えできるよう頑張ります!!


2011/09/19 防災訓練

損保ジャパンの防災訓練に参加しました。ひまわりホールは、高層ビルの最上階にある劇場です。もし、パペフェスの最中に地震が起きたら・・・訓練はしておくにこしたことはありません。

 いろいろ説明を受けた後、実際の避難訓練として、19階から階段で1階までおりました。汗だくになったものの、思ったより早く5分ほどでおりることができました。でも、手すりにつかまって自分のペースでおりたからこそ。もし本当に地震や火災がおきて、幼児高齢者を含む大勢の人々が階段を使って避難したら、こんなわけにはいきません。どうか、パペフェスの最中にはおきませんように。

 でも、いつおきてもおかしくない東海大地震。常に防災意識はたかめておかなければいけませんね。

2011/04/04 ブログスタートします

すずきじゅくの日々の活動などちょっとずつお知らせしていきます。よろしく!